酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pen 知的好奇心を満たす男のマガジン

今回の話題は、マガジン=雑誌です。
カテゴリーは読書に分類しましたが、雑誌を読むということは、もう少しライトな感覚ですね。
リラックスして自分の趣味の世界に入り込むイメージです。


Pen (ペン) 2014年 6/15号 [美しいブック・デザイン]Pen (ペン) 2014年 6/15号 [美しいブック・デザイン]
(2014/06/02)
不明

商品詳細を見る



現在、私が一番気に入っている雑誌がこれです。
■ Pen 
 毎月1日、15日発売  
 発行所:阪急コミュニケーションズ


3年ほど前から、気になる特集時に購買して読んでいます。
又、私が通っている歯医者さんの待合室にも常備されていて、
主治医の先生と趣味が合うなーと感じています。



以下、Penの素晴らしい点。


・とにかく特集に偏りが少ない。

 『芸術・宗教・建築・歴史・自然科学・旅・料理・家電・ファッション・
 デザイン・クルマ・・・地球上のあらゆる事象がPenの特集のテーマです』
 とコンセプトに掲げられています。


・特集や記事内容、写真、デザイン等が良いのは言うまでもないですが、
 巻頭のPenNEWS等のレギュラーコーナーも充実しています。
 レギュラーで好きなのは、島地勝彦さんの『salon de SHIMAJI』。
 粋なストーリーと世界のウィスキーが紹介されます。


・広告がカッコイイ
 
 良い雑誌には一流のクライアントがつき、紙面に相応しい品格が保たれます。
 そして洗練されたセンスある広告は、雑誌のデザインの一部ともなります。
 Penも、カルティエ、ブライトリング、ホワイトハウスコックス、ブルガリ、IWC等
 世界の一流ブランドが広告を掲載。
 広告を見るのも雑誌の楽しみの一つです。


さて今回の特集。
本好きには堪りません。   
『美しいブック・デザイン』   タイトルだけで即買いです。

特集の冒頭部、
『紙のページをめくって進む、その旅の楽しみは、何ものにも代えがたく、・・・』
美しいフレーズ。



『私たちは紙の本が好きだ。』
このコンセプトにすべてが集約された特集だと思います。


私は、新刊の本の手触り・匂いが大好き。
本を購入し、家で読む前に紙面を開いて、つい香りを嗅いでしまう。
紙とインクのあの香りがなんとも言えません。
特に新刊雑誌のカラーページの匂いが好きなのです。(本フェチか?)



さて今号ですが、個人的にはP38、39のピエタリ・ポスティさんのデザインが好き。
印象的なデザインと色使い。
スタイリッシュで現代的なのに、クラシカルな佇まいを感じます。


P50、51の『世界は村上春樹をどうデザインするのか?』
P64~81の『ブック・デザインの歴史を、総ざらい!』
P82~85の『人気書評サイトHONZが選んだ デザインよし!の面白い10冊。』
・・・・・等が興味深く、面白い内容でした。



私がこれまでPenで購入した特集は、
『癒しのホテル』、『美しい自転車』、『欲しい腕時計、愛する腕時計』、
『酒と料理のうまい選び方』等・・・・・これからも読み続けていきたい雑誌です。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/98-6b5b9a4f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。