酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本山雅FC アルウィンでジュビロを撃破!

5/24(土)、家族4人でサッカーJ2を現地観戦してきました。


■ サッカーJ2 2014 第15節
 松本山雅FC VS ジュビロ磐田
 5/24(土) 19:04 キックオフ
 アルウィン(長野県松本市)


初対決であり、前節までの順位が2位のジュビロ磐田を、3位松本山雅がホームに迎えた注目の一戦。
ジュビロといえば、日本屈指の実績を持つ強豪チーム。
黄金期にはJ1を3回制覇。
中山、名波、藤田、高原、服部、福西など日本代表に数多くの選手を送り出してきた名門。


近年の不振により、今季は初めての降格でJ2を戦っている。
あのジュビロが松本に来るとのことで、アルウィンには15,000人を超えるサポーターが来場した。
今季、最高入場者数とのこと。


いつも以上に気合の入った山雅サポの応援。
毎回感じる、痺れるようなアルウィンの雰囲気です。
これが味わいたくて多くのサポーターが集まっているのでしょう。


試合結果は・・・2-1(前半:2-0)で、なんと山雅の勝利!
得点者:船山、飯田(松本)   前田(磐田)
3位の順位は変わりませんが、ジュビロに勝ち点30で並びました。


開始3分のFW船山の先制ゴールが大きかった。
あれで今日はいけると選手・サポーターが皆、勇気付けられたと思います。
それにしても、今季の船山選手はキレています。
スピード、スタミナ、決定力どれもエースとして素晴らしい。


久しぶりに先発したFW塩沢も良かった。
先制点のアシストをはじめ、いつもながらのガッツ溢れる動きと、泥臭く献身的な守備で貢献。
負傷交代した足の怪我が重傷でないといいのですが。


MF田中は、さすがの存在感。
どんな相手にも名前負けしない彼がいるだけで、チームが落ち着きます。
高い向上心、闘う姿勢、フェアプレイ精神、堅実なテクニック、無尽蔵のスタミナ。
正に山雅スタイルの正統な具現者といえます。


また、キャプテン飯田をはじめとしたDF陣の頑張り。
ジュビロ終盤の猛攻に耐え、試合終了後は皆ピッチに倒れこんでいました。
技術では圧倒的にジュビロが上回っていましたが、戦術と精神力・スタミナで勝利しました。


そしてもちろん、山雅サポーターの熱狂的な応援があり、
アルウィンのあの迫力が選手を後押しし、相手を圧倒したのは間違いありません。
まだまだシーズンは長いですが、J1昇格を目指してみんなで応援していきたいものです。




yamaga jubilo1
スポンサー企業様


yamaga jubilo2
山雅・松本日産コラボ車


yamaga jubilo3
アダッチー来場


yamaga jubilo4
Jリーグ・フェアプレイ旗、両チームフラッグ


yamaga jubilo5
ホームゴール裏


yamaga jubilo6
先制点後の船山、塩沢選手


yamaga jubilo7
バックスタンド、 ナイターが美しいですね。


yamaga jubilo8
アウェイゴール裏


yamaga jubilo9
敗戦後、悔しそうなジュビロ 前田選手


yamaga jubilo10
ジュビロチームバス
選手、チーム、サポーターの皆さん、静岡からの遠征お疲れ様でした。
揃ってJ1昇格できるように共に頑張りましょう。

スポンサーサイト

-4 Comments

dodogawa says..."アルウィン最高"
私も須坂市より家族4人(3世代)で会場にいました。
最後の「ワンソウル」痺れましたね!
また行きたいです。
2014.05.27 12:07 | URL | #- [edit]
小布施PENTA says..."Re: アルウィン最高"
dodogawaさん、コメントありがとうございます。

ブログ開設以来、初めてのコメントをいただき、大変嬉しいです。
同じ北信の須高地区から観戦に行かれたのですね。
長野県内にJ1という夢が現実になりつつあります。
J3でパルセイロも頑張っているようで、こちらも楽しみです。
2014.05.27 22:33 | URL | #- [edit]
北信山雅 says..."No title"
はじめまして、長野市在住の山雅サポです。ブログ拝見させていただきました。一緒に応援していきましょう。大学ラグビーも大好きです。
2014.09.01 21:40 | URL | #- [edit]
小布施PENTA says..."Re: No title"
北信山雅さん

コメントありがとうございます。
長野もサッカー熱が盛り上がってきて、とても嬉しいですね。
地元クラブを応援できる幸せを感じています。

また、サッカーとラグビーは、同じフットボール。
ピッチ全体を俯瞰して、両方を見比べるととても興味深く、
それぞれの特徴が良く理解できて面白いです。
2014.09.02 07:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/89-71988340
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。