酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトレティコマドリー優勝! シメオネおめでとう

リーガエスパニョーラの最終節が、日本時間:5/18に行われました。


■ バルセロナVSアトレティコマドリー
 カンプノウ(バルセロナ)


結果は・・・1-1(前半:1-0)でドロー。
シーズン最終成績は、勝ち点3差でアトレティコが18シーズンぶりの優勝!
バルサは、最終節の直接対決で勝利すれば優勝でしたが、アトレティコの執念が勝りました。


この試合も、バルサがアレクシス・サンチェスのスーパーゴールで先制しましたが、
後半開始早々、ディエゴ・ゴディンのヘッドでアトレティコが追いつきました。


しかもアトレティコは前半23分までに、先発メンバー二人が負傷交代するアクシデントが発生。
それを乗り越えてチームとして、優勝を掴みました。



試合後のカンプノウでの光景は、清々しく素晴らしいものでした。
両チームの選手が健闘を称え、握手し抱擁を交わしています。
そして、カンプノウのバルササポーターが、アトレティコにスタンディングオベーションを送っています。
それに応える、シメオネはじめアトレティコの選手・スタッフ。
敗者が相手を称えるスポーツらしく素晴らしい場面でした。


それにしてもシメオネです。
監督としてこのような成功をすると誰が予想したでしょう。
現役時代のプレースタイルからは想像もつきません。

ただ、熱いスピリットは健在です。
選手を鼓舞する正々堂々とした、真っ直ぐな言葉でチームを掌握したようです。
選手からの信頼が厚いことが、画面から伝わってきます。


リーガ2強時代に割って入る優勝。
私はバルサファンですが、今シーズン終盤はアトレティコの優勝を願っていました。
大エースのファルカオが抜けても、チームとして纏まりがありスピーディーで魅力的なサッカーを展開。
シーズン通しての正当な勝者だと思います。


ビジャにもおめでとうを言いたいです。
バルサから移籍しての優勝は、格別でしょう。
ビジャには、やはりスタメンが似合う。
まだまだ活躍を期待します。


*WOWOWの中継でしたが、ハーフタイムにプジョルのバルサ退団会見が放映されました。
 
 偉大なるバルサのカピタン。
 独特のヘアスタイルと熱い闘志。
 相手チームからも尊敬される人間性。
 真のカピタン、リーダーでした。

 私もプジョルの5番のレプリカユニフォームを所持しています。
 間違いなくバルサの歴史に名を残す名選手。
 最近は怪我に悩まされ活躍の場が減っていました。
 
 選手として他チームに移籍するのか分かりませんが、将来バルサの指揮官になる資質が充分あります。
 いつかバルサに戻ってきてほしいです。
 長年の活躍・奮闘、大変お疲れ様でした。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/87-1fa58e41
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。