酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL アトレティコマドリーついにファイナルへ チェルシーは完敗

スカパーにてサッカーを観戦。


■ UEFA CL 準決勝セカンドレグ
 チェルシーVSアトレティコマドリー
 2014年4月30日(日本時間:5/1 AM3:45キックオフ)
 スタンフォードブリッジ(ロンドン)


結果は・・・3-1(前半:1-1)でアトレティコの勝利。
2試合合計も3-1でアトレティコがついに40年ぶりのCLファイナルへ。
得点者:フェルナンドトーレス(チェルシー)
    アドリアンロペス、ジエゴコスタ、アルダトゥラン(アトレティコ)


いやーっ アトレティコ強いっ!
本当にシンプルで、魂の籠った好感の持てるサッカーをするチームです。
前日のもう一つの準決勝とは、ゲームのスピード感が違う。
良い悪いではなく、バイエルンのサッカーがスローモーションのように見えます。
又、ただ単に縦に速いだけでなく、スペインらしくパスもしっかり繋ぐことができる。



この試合では、チェルシーに先制された後、前半のうちに1-1に追いつけたことが大きかったですね。
そして、PKで2-1とリードした後も守りに入らず、攻撃的に攻めたことが
このチームの理念を表しています。
挑戦者として潔いサッカーを最後まで実践していました。


アトレティコには、超ビッグネームはいませんが、組織としてよくまとまっています。
全員が監督シメオネの戦略意図を理解し、一つの方向へブレなく進んでいる感じ。
最近にない新鮮なサッカー観をみることができました。


しかし、現役時代のシメオネを知る人は、監督としてこんなに成功するとは誰が想像したでしょう。
監督として発言する言葉のどれを取っても、正論かつ的を得ています。
彼は、戦術家というより超優秀なモチベーターと言えるのでしょう。
選手から慕われているのがTV画面からも伝わってきます。



5/24のファイナルは、いよいよマドリードダービーです。
本当に良いカードになりました。
お互いの長所を存分に発揮した名勝負を期待したいですね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/76-d46f4ef4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。