酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFAワールドカップ2014 ドロー

本日(日本時間 12月7日AM1時より)、
FIFAワールドカップ2014のドローが行われました。

私は、NHK BS1をライブで観ておりました。


さて、
我が日本代表は・・・グループC!
コロンビア、ギリシア、コートジボワール、日本。

率直な第一印象。
地味に強豪が揃っている・・・と感じました。

いわゆる死の組ではないのですが、(誰でもわかる強豪がいない)
簡単にグループCを突破できるほど、現在の日本代表は強者ではない。
多くのメディアでは、日本は組み分けに恵まれたと報道しているようです。

本当にそうでしょうか?
先月、オランダ・ベルギーに善戦して以降、日本の報道の雰囲気がゆるくないでしょうか?

私は日本代表に期待していますので、もっともっと強くタフになれると思います。
しかし、戦術や選手選考・起用方法等、発想の転換を含めて
強化していかなければならない点が多い・・・とも感じています。


一方で、このC組で上位2チームに入り決勝トーナメントに進むことは不可能ではない。
少なくとも、勝つために奇跡が必要な相手はいない。
ザッケローニさんが言っているとおり、自分たち次第と言える。
(今回で言えば、ブラジル・アルゼンチン・スペイン・ドイツ 
 以上4チームのような真の優勝候補と同じ組ではない)


①コロンビア・・・何といってもFWファルカオ。強烈。真のワールドクラス。
         勝ちは難しいが、何とか点を取って引き分けたい。
        *1994年アメリカワールドカップのコロンビア代表は良く覚えている。
         バルデラマ、アスプリージャ、リンコン等がいて優勝のダークホース
         だったが、まさかのグループリーグ敗退に終わった。

②ギリシャ・・・FWサマラス。堅守速攻というより守備重視のカウンターサッカー。
        堅い守り、失点の少ないチーム・・・というイメージ。
        日本は引いた相手を崩すのが苦手。
        ギリシャはこのWC予選で合計4失点。
        日本は先制されるとこのギリシャには苦しい。失点しないで勝利したい。
        *2005年のコンフェデで、日本はグループリーグで対戦し、勝っている。
         2004年のユーロ制覇は本当にびっくりした。

③コートジボワール・・・FWドログバ、ジェルビーニョ、カルー、MFヤヤ・トゥレ等。
         アスリート系のタレント揃い。
         個人能力はとても高い。ガツガツ当たってイライラさせ冷静さを奪う。
         点を取って最低でも引き分け。初戦で当たるので十分勝つチャンスあり。

以上のように勝ち点5以上を目指しグループリーグ突破を狙う。(勝ち点7も狙える)



決勝トーナメントに進んだ場合、相手は隣のグループDのチーム。
ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリア  の上位2チーム。

前回の決勝トーナメント1回戦の相手パラグアイに比べて、各段に壁が高い。
ここを突破してベスト8進出はかなり厳しいと思われる。

このグループDが今回の死の組と呼ばれているそうです。
確かに優勝経験国が3つ同居しているが、3強1弱。
(私は1弱が同居している時は、死の組とはいえないと思う)
又、サッカーの母国イングランドは歴史があり個人的には好きだが、優勝候補とはいえない。
戦術が古く、世代交代もうまく進んでいない印象。


私はグループGが最激戦区だと思います。

グループG
ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカ!
フィジカルが強くスピードがあり、技術も高い。弱いチームがなく気が抜けない。
大会後半の日程も厳しい。
だが、今回はドイツが優勝候補と私は考える。


そして日本代表。私的には今回の目標はベスト8。
前回より内容・結果とも進歩して欲しい。
5試合できれば、その真剣勝負は貴重な経験となります。
又、代表の理念・志を持って戦ってほしいです。
負けても、チームが後年の記憶に残るような試合を望みます。
(98年のオランダ、2002年のアイルランド、2010年のチリ等) 


これから開幕までの半年間は、ファンにとって一番楽しい時間だと思います。
あれこれシュミレーションをし、サッカー好き同士で、サッカー談義をする。
ワールドカップに日本が出場できることに感謝して日々過ごしていきます。
がんばれっ日本!!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/7-d7824b69
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。