酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上尚弥 スター街道まっしぐら!

フジテレビでボクシングを観ました。



■ WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ12R
 アドリアン・エルナンデス(メキシコ)VS 井上尚弥(WBC4位)
 大田区総合体育館
 2014年4月6日(日)



結果は・・・6R TKOにて井上勝利!
日本人ボクサー最短のプロデビュー6戦目での世界タイトル奪取。


素晴らしい内容でした。(4Rまでフルマーク)
今回で井上選手の試合を観るのは4回目でしたが、強いっ!・・・の一言です。


これまでは、ボクシングセンスや上手さは感じるものの、軽量級故のパンチの軽さが気になりました。
しかし今回は、パンチが重そうで、とても野性的でパワフル。
相手のガードの上からでも、充分ダメージを与えていた印象です。
序盤の1、2Rに圧倒的に攻勢でしたが、3Rはガードを固めて攻めるなど、クレバーさも光りました。


ボクシング大国メキシコ、5度目の防衛戦の王者を手玉に取るとは、底が知れません。
これからも驕ることなく、ステップアップし、ラスベガスで防衛戦をやれるチャンピオンに
なってほしいです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/65-55bbeb93
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。