酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田高校 選抜27年ぶりの勝利!

NHKにて高校野球を観戦。


■ 春の選抜高校野球1回戦 第2日
海南高校(和歌山)VS池田高校(徳島)
2014年3月22日(土)第2試合


結果は、4-3で池田のサヨナラ勝ち!
0-3の敗色濃厚な展開(7回までわずか1安打)から、
8回・9回に2点ずつ取り、逆転のサヨナラ勝利。


これだから高校野球は面白い。


お互いに春の選抜は27年ぶり出場とのこと。
前回出場の1987年春といえば、私は高校1年から2年になる年でした。
私も高校球児だったので、80年代の池田は強烈に印象に残っています。


当時と変わらないシンプルな紺と白のユニフォーム。
蔦監督や水野投手を思い出します。


高校野球ファンが大勢詰めかけ、甲子園は満員の大観衆。
終盤、池田を応援するかのごとく地鳴りのような大歓声は、海南に少し気の毒な感じがしました。


9回の2点には、それまで好守だった海南のショートのエラーが絡んでいて残念でした。
特にゲッツーを焦ったファンブルは、痛かった。
最後のサヨナラータイムリーも記録はヒットだったようですが、ショートのエラーにも見えました。
彼はバットでも2本のタイムリーを放ち、それまでヒーローとして躍動していたのです。
ここでの大きな挫折を乗り越えて、大きな選手になってほしいです。


一方の池田は、8回・9回ともセーフティ気味のバントを決めるなど、
とにかく攻撃的な姿勢が最後に功を奏した勝利といえます。
やまびこ打線には負けるかもしれないが、高校生らしい積極的な姿勢で次戦以降も戦ってくれるでしょう。


*最後の池田の校歌。
観衆も一緒に大合唱しています。私もほとんど歌えます。
池田といいPLといい、すごい校歌です。わかりやすい歌詞とメロディ。
自分の母校でもないのに、少しうるっときてしまいました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/59-920139bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。