酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よなよなエール、 ビールが美味い至福のひと時

2月16日(日)、久しぶりにクラフトビールをいただきました。


yonayona1


yonayona2


■ よなよなエール
 醸造元:㈱ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)
 原材料:麦芽、ホップ
 アルコール分:5.5%
 ペールエール、上面醗酵、自然発泡

ソースカツ、スモークサーモンのサラダ、チーズ(ゴーダ、マリボー)等と共に


久しぶりのよなよな。
いちばん好きな日本のクラフトビール。
よなよなを飲むとちょっと贅沢な気分になれます。


まず、あまり冷やしすぎずに、ゆっくりグラスに注ぐ。
きれいな琥珀色ときめ細かい泡。
これを見るだけで喉が鳴り、思わず唾を飲み込んでしまいます。


そして香りを嗅ぐと、エール独特のマスカット系の甘く華やかな香り。
うーん たまりませんな。
口に含み、じっくり味わい喉に流し込む。
コク、甘み、苦味等 何ともいえない深い味わい。
鼻にぬける香りも良く、正に至福のひと時。
心から美味しく、生きててよかったー と感じます。
うん 幸せ。
ゴクゴクいくともったいないので、じっくり味わいました。


うちのかみさんも最近、クラフトビールの美味しさに目覚めたようで・・・
わかってくれて、価値観が共有できるのは、うれしいことです。


長野には他にも美味しいクラフトビールがたくさんあるので、今後ブログに書いていきます。 

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/43-296de369
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。