酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の映画『君の名は。』を観る

先日、家族4人で映画を観に行きました。
場所は長野グランドシネマズ。
昨夏からロングラン公開中、話題の『君の名は。』です。



20170129 1
小4と小1の娘たちがずっと観たいと言っていた作品。
2016年最大のヒット・話題作です。



20170129 2
長野県小海町出身の新海誠監督作品。



公開から半年経っているのにもかかわらず館内は半分以上の入り。
一言で想像以上の感動作。



CM等の印象から中高生から20代向けの青春映画と思っていました。
所詮アニメ、男女が入れ替わるという設定もよくある話。
なんでこんなに大ヒットしているのか?
話題作だし、話のネタに観ておこうか くらいのノリでした。



ところが・・・
ヒットしている理由が分かります。
美しく瑞々しい映像、感動のストーリー、情緒満点の音楽・・・圧倒的スケール感。
全てが素晴らしい。



不覚にも何度か感涙。妻も同様でした。
小1の次女には少し難しかったか?観終わった後、『疲れたーっ』の一言。
集中してのめり込んでいたのがわかります。



後半の展開は、こう来るかという感じ。
場所だけでなく時間のねじれも関わるという・・・(若干ネタバレ気味です)



何度も全身がゾクゾクするような感覚を味わいました。
RADの哀しげな音楽が物語によく溶け込んでいます。
映像は美しい風景や背景が秀逸。
実際の景色に忠実で、西新宿や国立新美術館などリアルな情景が美しい。
特に光の陰影(木漏れ日など)の描写が印象的です。



とても素晴らしいのですが、ラストの結末はあれではいけない と個人的には思います。
ハッピーエンドでない方がストーリーに深みや余韻が残ったような気がします。
ですが、歴史に残る作品であることに疑いはないので、一度は観て損はないかと・・・

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/362-aad1ac06
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。