酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー シックスネーションズ2014 アイルランドがスコットランドに快勝!

■ ラグビー シックスネーションズ2014 開幕
 アイルランドVSスコットランド
 アビバ・スタジアム(ダブリン)
 2014年2月2日(日本時間:2月2日24:00開始)


スカパーにて観戦。
結果は・・・28-6(前半:11-3)でホームのアイルランドが快勝。


伝統のホームユニオン同士の戦い。
両チーム 緑のジャージと紺のジャージが美しく映えます。


近代的なアビバ・スタジアムはホームカラーのグリーン一色で素晴らしい雰囲気。
子供や若い女性、カップル、老夫婦等、幅広い層のサポーター。
緑と白のマフラーを巻いています。
この雰囲気、本当にうらやましい。


英国やアイルランドの人々は、フットボールを愛しているのが伝わってきます。
伝統を重んじ、規律を大切にする。


試合中、キッカーがPGやコンバージョンを狙う時、敵味方関係なく、スタジアムが静寂に包まれます。
ボールを蹴る音が響き、その後、歓声が追ってくる。
ナイトの精神ですね。



さて、
試合展開は、地力に勝るアイルランドが優勢に進め、効果的にトライを奪いました。
後半開始早々、スコットランドがPGを決め、追い上げムードになった場面。
その3分後、アイルランドがラインアウトからモールを押し込み、トライをゲット。
ゴールも決まり、試合の流れを引き戻したのが大きかった。
ブレイクダウン後の攻防もアイルランドが優勢で、よいフェイズを重ねていきました。


アイルランドの選手では6番と10番が目立った活躍。
スコットランドは10番のハイパントやタッチキックが効果的でした。
(この選手はサッカーのセルティックFCのユースに所属していたそうで、キックが上手いわけです)


イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド・・・いつか行ってみたい国々です。
本場のパブでギネスビールやスコッチを飲んでみたい。
田舎の古城や牧歌的な自然風景を眺めてみたい。
ノーザンプトンで至高の靴工房を訪ねてみたい。
そして数多くの伝統あるスタジアムでラグビーやサッカーを観戦してみたい。
(トゥイッケナム、ウェンブリー、アンフィールド、ミレニアム・スタジアム、セルティックパーク等々)


死ぬまでに叶えたい夢の数々でした。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/36-0cd26baa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。