酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も知らない

WOWOWで録画した映画を観ました。





■ 誰も知らない
監督、脚本:是枝裕和
出演者:柳楽優哉、YOU 他
上映時間:141分
制作:日本(2004年)



主演の柳楽優哉がカンヌ国際映画祭で日本人初、史上最年少で
最優秀主演男優賞を受賞したことで話題となった名作。



実際に東京巣鴨で起きた子供置き去り事件をモチーフにした作品。
是枝監督はこの作品で一気にメジャー監督へ。



ずっと気になり観たいと思っていた今作。
実話をベースにしていることと、タイトルからして、内容は何となく想像がついていました。
昨今は、児童虐待事件が後を絶たず、殺人や傷害事件だけでなくネグレクトも悲惨な
事件が発生し続けている。



映画は母一人、兄妹4人の母子家庭の破滅を描いている。
兄妹はそれぞれ父親が違い、出生届けも出されず都会の片隅のアパートで
ひっそりと暮らしている。
初めは普通に仲良くそれなりに幸せそうな暮らしぶり。
やがて母親が恋人を追いかけ、子供たちを置き去りにして去っていく。
その後は柳楽優哉演じる長男が幼い弟、妹を守るべく必死に奮闘していくが・・・



ドキュメンタリーのように映画は淡々と流れていきます。
音楽も静か、子供たちの演技も自然でリアリティ溢れ、母親のYOUはいかにも
育児放棄をしそうではまり役。



柳楽優哉がイイです。
出演者全てイイですが、特に彼の雰囲気がよい。
あの強い眼差し。
少年の強い意志を感じさせ、欧米からみると神秘的な魅力に満ちているのでしょう。



ここ数年、ドラマや映画ですっかり復活のブレイク中。
長いスランプでもがき狂しんだ後に真の天才が覚醒した感じ。
挫折を乗り越え、演技に幅や深みが増しているのでしょうね。
とてもよい俳優さんです。



映画は時間も長く、見続けるのにかなりパワーを要します。
覚悟を決めて向き合わないと切なくて苦しくて観ていられなくなる。
ハッピーエンドは期待できず、悲惨な結末が予想できるため重い作品。
途中、兄妹たちは救いを求めたり、助けてもらえそうな場面がいくつかあります。



でも助けを求めず、周囲の大人たちも困窮具合を気づいているはずなのに
『誰も知らない』ふりをします。
この無責任さ、非情、無情、空虚を是枝監督は表現したかったのでしょう。



ラストも重く悲しく切ないシーンですが、何か清々しい空気も感じさせます。
それは、兄妹がつらいながらも必死に協力し合い、どこか明るさを感じさせる
逞しさを描いているからかもしれません。



実際の置き去り事件はもっと凄惨で悲惨だったようですが、
エンターテイメントの映画ですからこのようなラストになっています。
一回観れば充分な作品ですが、内容や印象が強烈で一回は観るべき
名作邦画だと思います。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/350-8ba7f290
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。