酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のマンチェスターダービーはペップが勝利!

久しぶりにスカパーでサッカーをTV観戦しました。



■ 2016-17 イングランド プレミアリーグ第4節
マンチェスターユナイテッド VS マンチェスターシティ
2016/9/10(土) 20:30キックオフ(日本時間)
オールドトラフォード(イングランド・マンチェスター)



結果は・・・1-2(前半:1-2)でアウェイのシティが勝利。
得点者:イブラヒモビッチ     デブライネ、イヘアナチョ



世界中のサッカーファンが注目したマンチェスターダービー。
今シーズンの公式戦全勝同士の対決でしたが、因縁の初戦はペップのシティが見事な勝利。
モウリーニョのユナイテッドに力の差を見せつけました。



昨シーズンのCLベスト4のシティ。
近年は中東マネーにより金満クラブへ変身。
歴史あるチームがメガクラブへの道を突き進んでいる途中です。
世界中からビッグネームを集め個人の力は突出したものがあります。



そこへ今季はグアルディオラを招聘。
世界最先端の戦術を駆使する名将の元、どんなサッカーを展開するのか
最注目のチームではあります。



かつて率いたバルサやバイエルンのように、シティが圧倒的にポゼッションを高めて
ゲームを支配します。アウェイでも相手に合わせた引いたサッカーをすることは
哲学にないのでしょう。
特に前半の40分までは完全なシティペース。
全てにユナイテッドを凌駕し2-0とリードします。



先取点は左SBのコラロフから一気に前線へロングフィード。
イヘアナチョがヘッドでフリックしデブライネが抜け出します。
デブライネのファーストタッチと最後の冷静なシュートは見事。
確実にゴールを射抜きました。



2点目もデブライネのシュートがポストに当たった跳ね返りを
イヘアナチョがつめた得点。
細かくパスを繋ぐだけでなくロングパスやサイドチェンジ、マイナスのクロス等
攻撃の幅が広いですね。



印象的なのが、得点後や勝利後の選手たちの歓喜の輪。
多重の輪になって味方の得点を祝うシーンはチームワークの良さを感じます。
ペップ就任後まだ日が浅く、連携不足や粗削りなシーンが少し見えますが、
熟成が進んだらどんなチームになるのか楽しみ。



ペップがビッグクラブでなく、中堅や弱小クラブを率いたらどんなチームを作るのか?
興味がありますね。



一方のユナイテッド。
心配というか深刻な出来。
相変わらず個人技中心のサッカー。
今季からモウリーニョが指揮を執っていますが、フィジカル中心のスタイルが増幅された印象。



イブラヒモビッチ、ポグバなどの超ビッグネームを次々と獲得。
しかし一時期の読売ジャイアンツやNYヤンキースのようにスーパースターや
4番打者ばかりを集めたチームが強いかといえば愚問。
チーム力というのは、役割分担や自己犠牲や献身性の上に成り立つものです。
テニスやボクシング・陸上のような個人スポーツと異なり、エゴの塊はチーム力を
落とす元となります。



ユナイテッドのあんなロングパス主体の中盤省略サッカーにポグバは必要なのでしょうか?
費用対効果の面からも甚だ疑問です。
そもそもイブラ、ポグバはユナイテッドに馴染む選手なのか?
私個人の直感として、あの伝統の赤いユニフォームやチームのイメージに
合わないのではないかと感じています。



又、指揮官モウリーニョ。
この人もイメージ的に赤が似合いません。
情熱の赤、闘将の赤ですがモウのイメージは青、青き炎です。
(パッションではなく冷静で冷酷・冷徹なリアリスト)
ポルトの青、チェルシーの青、インテルの青、レアルマドリーの紫・・・
実際これまで率いたチームのカラーはブルー系が多いです。



チェルシーに招聘されたコンテの方が赤が似合いそう。
もしくはペップなら低迷した名門ユナイテッドをどのように立て直すのか、興味深いです。
ファーガソンが勇退した以降のユナイテッドの迷走・低迷が続きそうで残念です。




私が一番好きなイングランドのプレミアリーグ。
最近はリーガエスパニョーラに差を付けられていますが、今季は面白い。
モウリーニョ、クロップ、に加え
今季からグアルディオラ、コンテが新たにプレミア参戦。



レスターの岡崎やサウサンプトンの吉田などの日本選手がどのように立ち向かうのか?
素晴らしいスタジアム、サッカー母国の熱狂的なサポーター、
スピードのある激しいフィジカルコンタクトや泥臭く熱い選手の闘い方。
上記に世界の名将たちがどんな彩りを添えてくれるのか?
ワクワクする1年が始まりました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/338-cb7c31e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。