酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ2016 フランス大会が開幕!

WOWOWでサッカーをTV観戦。
4年に一度の祭典、ユーロ2016がいよいよ開幕しました。
今年の舞台はフランス。



フランスと言えば1998年Wカップが印象的。
日本代表が初出場し、フランス代表が初優勝した大会。
当時NHKの放送を8割がた、VHSに録画しました。
当時の映像がそのまま残っていますが、試合開始前の各試合会場の街並みや
スタジアムの映像が美しく、強烈に記憶に残っています。



今大会ユーロ2016の10会場も、ほとんどが98年大会で使用された都市。
スタジアムはリニューアルされた会場もありますが、どれも魅力的な都市ばかり。
生涯にいつかは訪れてみたい国・都市ばかりです。
(パリ、マルセイユ、リヨン、ボルドー、ニース等々・・・)



今大会、まずは開幕戦を観戦。



■ ユーロ2016 フランス大会 開幕戦 グループA
フランス VS ルーマニア
2016/6/11 AM4:00キックオフ(日本時間)
スタッド・ドゥ・フランス(フランス:サンドニ)



待ちに待った開幕戦の結果は・・・
2-1(前半:0-0)でホスト国のフランスが辛くも勝利。
得点者:フランス:ジルー、パイェ    ルーマニア:スタンク(PK)



開催国で優勝候補にも挙げられているフランスが苦戦の末、辛勝。
大事な開幕戦で勝利し、勝ち点3をゲットしました。
前半、地力に勝るフランスがやや攻勢でしたが、緊張からか全体に動きが重く堅い。
ジルーやグリーズマンが何度か好機を迎えますが、決め切れず。



開幕戦独特の緊迫した雰囲気でさすがのユーロ本大会です。
後半にジルーが先制点を上げ、その後PKで追いつかれるいやな展開。
このままドローかと思われましたが、後半44分パイェの強烈なミドルシュートが決まり、
フランスが薄氷の勝利を飾りました。
今季、あまりプレミアを観ていなくて、このパイェを初めて観ました。



一言で本当にイイ選手ですね。
WSDのユーロ選手名鑑に載っていたように攻撃2列目だったらどこでもこなせそうです。
この日も、前半からピッチを縦横無尽に動き回り、一番目立っていました。
解説の北沢もパイェが試合のポイントを握りそうとコメントした通りの結果に。
1ゴール1アシスト、しかも劇的な決勝点と文句なしのMOMです。
体が強くテクニックも抜群、プレースキッカーも務め、頭がよく巧い選手です。
今大会の注目選手となりそうです。



フランスは手堅い戦い方でしたが、勝負強く勝ち切ったことは評価できるでしょう。
優勝候補筆頭とは思いませんが、デシャンの今後の手腕が見ものです。




一方のルーマニアはプレスも強く、意思統一されたはっきりした戦い方。
予選10試合で失点2の堅守は伊達ではありませんでした。
歴代にはハジ、ムトゥ、ラドチョウなど昔懐かしい名選手がいましたが、
今大会もダークホースとして頑張ってほしいです。



クラブチームの戦いとは趣が異なるナショナルチームの闘い。
歴史、民族、因縁、プライドを絡めた名誉をかけた真剣勝負。
なにはともあれ、サッカーファンにとって至福の1カ月が始まりましたよっ!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/320-e9812e7b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。