酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球の春季大会を観戦

5/15(日)、高校野球を観戦してきました。
この日諏訪市で別件があり、妻と娘たちはそちらへ。
私一人で野球を堪能してきました。



20160515 1
会場は諏訪湖スタジアム。
近くは何回も通過していますが、野球観戦は初めてです。
コンパクトで観易いスタジアムでした。



AM11:30の試合開始時刻に余裕を持って、10:10頃に到着しましたが、
臨時駐車場へ案内されました。
受付球児に入場料500円を払い、100円の公式パンフレットも購入。



会場内は熱心な高校野球ファンが多数来場しています。
なんとかバックネット裏3塁寄り最後尾の日陰席を確保できました。



20160515 2

■第134回 北信越地区高等学校野球 長野県大会(H28年度春季)
県内4地区より各4校の代表校による県大会1回戦。
いわゆる県ベスト16です。



わが母校の須坂高校も北信地区3位で久しぶりの県大会出場。
この日の第2試合で中信地区2位の松本深志高校と対戦しました。
私も高校時代、野球部に所属したのですが、深志との対戦経験はありませんでした。
深志伝統トンボの校章マークや、女性の所属する応援団も観てみたくて参戦しました。



・第1試合  松商学園(中信3位) VS 諏訪清陵(南信2位)
・第2試合  松本深志(中信2位) VS 須坂(北信3位)
2試合ともフルイニング観戦。



松商 VS 清陵は、4-2で松商が順当勝ち。
地元の清陵が出るとあって、観客は7割くらいの入りでした。
1回に清陵が2ランで先制しましたが、地力に勝る松商が最終的に勝利しました。
ただ、松商の投手陣。
あれぐらいの力では、今年は甲子園は遠いかなと感じました。



須坂 VS 深志は、8-3で深志が勝利。
1回表に須坂がタイムリーで3点を先取。
5回を終わって3-3の接戦でしたが、終わってみれば大差がついた試合。
須坂は試合終盤、守備のミスが連続し、ことごとく失点。
もったいない試合展開でした。



深志の左腕エースの変化球に最後まで苦しめられ打線も沈黙。
須坂の3人の投手陣も、ベスト16の舞台に立つと明らかに力不足。
それでも選手たちは一生懸命頑張りました。
スタンドの控え選手や保護者会の皆さんの応援も懸命で爽やか。



私の高校時代同期の御長男も、今年須坂の1年に入学し野球部に入部。
試合前スタンドで彼と目が合い、挨拶しました。
小学生の頃から知っているので、自分たちと同じ高校の野球部に所属している縁。
何か不思議な感覚でした。



私たちも46歳。
同級生には大学生や高校生のお子さんがいる人もあり、隔世の感があります。
好天の中、5月の薫風を感じながら高校野球を終日楽しみ、
遠い青春時代を思い出した1日となりました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/313-97eecfa8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。