酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWにアート ジブリの立体建造物展

GW。
ディズニー映画の後、美術館に行ってきました。



ghibli 2016 1
■ ジブリの立体建造物展
2016/4/16~6/26
長野県信濃美術館



TV信州のCMでも頻繁に広告されていました。
娘たちも小学校で無料チケットをもらって来て以来、行きたいと希望していた美術展。
まあ、元々小学生は無料ですが(笑)
大人も1,200円が100円引き。
ジブリも美術も大好き一家のため、行ってきました。




ghibli 2016 2
会場は50周年を迎えた信濃美術館。
建て替えのうわさもありますが・・・
階段で遊ぶ娘二人。



午後二時過ぎに会場到着。
GWということで、大混雑。
チケット購入で行列し、その後一旦外に出て入場待機列へ。
東京の大美術展のような込み具合、信濃美術館で入場制限なんて初めてです。



『アルプスの少女ハイジ』から『思い出のマーニー』まで約450点の原画を展示。
また、いくつかのジオラマや立体建造物、日本伝統建築の技術や道具・建具も展示。
背景画や風景画、町並、家、建造物の展示が中心で、建築好きならなお楽しめます。
キャラクター設定画やフィギア等は、ほとんどなくかなりマニアックな作品群ですが
とても興味深い美術展でした。



宮崎駿監督の要求する建物や町並は、奇想天外ではなく、建築可能な
理にかなったものばかりだったことが証明されています。



次女が一番興味を示し、3回も繰り返し観に行った絵がありました。
それは『借りぐらしのアリエッティ』のお父さんの部屋。
一見地味な小さな絵。
6歳の小1の目に留まった印象的な作品。
早速家に帰って私や父の力を借りてその部屋を再現工作していました。



数々のジブリ作品のマニアックな背景や建造物が垣間見れて満足。
帰りに、ゲオで『千と千尋の神隠し』と『借りぐらしのアリエッティ』のDVDをレンタルし、
ジブリの世界観にどっぷり浸かった我が家でした。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/311-8f3ba1b8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。