酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに家族で映画

GWに家族4人で映画を観に行ってきました。
場所は長野市権堂の『長野グランドシネマズ』。



GWが始まり、館内はファミリー・小中高生・カップル等で大賑わいでした。
映画館のこの高揚感は独特なもの。
娘たちにも、映画館で映画を観るというスペシャル感を満喫してほしいです。



zootopia 1
今回は、ディズニー最新作。
11:00~の回でしたがファミリー中心に9割ほどは埋まっていました。
■ ズートピア
監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア



物語の舞台は、動物たちが人間のように暮らす楽園『ズートピア』。
主人公のジュディは夢を信じるウサギの新米警官。
キツネのサギ師ニックを相棒にある難事件の解決に挑む・・・。



zootopia 2
映画鑑賞後、パネルで遊ぶ娘たち。
とても楽しかったようです。



映画はCGアニメで一見、子供向き。
ですが内容はとても深いです。
小学1年と4年の娘たちに真の意味は分からないでしょう。
しかし、キャラクターの可愛さや、ギャグシーンで本当に面白かった様子。



エンディングロールの主題歌もとてもイイです。
明るくキャッチーで前向き、思わず口ずさみたくなります。



古今東西の人間社会でも普遍的な数々のテーマ。
差別、偏見、思い込み、決めつけ、あきらめ、夢を信じる・・・・・等々
アニメの動物社会を通して、実に見事に興味深いストーリーに仕上げています。
人間にもこういう奴いるいる・・・とうなずくキャラクターばかりが登場します。



アメリカ映画らしく、最後は気持ちの良いハッピーエンド。
主人公のジュディが下心なく真剣に前向きに取り組んだことの成果が、
後で次々と実を結びます。



目の前の小さな利益に囚われず、長い目でみて前向きに正直に
正しく生きていくことの大切さがしみじみと分かるイイ映画です。
様々な立場の人々みんなにお勧めの作品と言えるでしょう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/310-02e0d1ab
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。