酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFA CL いよいよベスト8が出揃う

先日、スカパーのTV中継でサッカーを観戦しました。



2015-16シーズン CLもいよいよ佳境に。
ベスト8が出揃い、準々決勝の組み合わせが決定。



・バイエルン VS ベンフィカ
・バルセロナ VS アトレティコ・マドリー
・ヴォルフスブルク VS レアル・マドリー
・パリ・サンジェルマン VS マンチェスター・シティ



ユーヴェがここにいないのは寂しいですね。
イタリア勢の全滅とイングランド勢の凋落ぶりが相変わらず顕著です。



優勝候補が適度にバラけた印象。
注目カードは、バルサVSアトレティコとサンジェルマンVSシティ。
4強の予想は・・・・・
バイエルン、バルセロナ、レアル・マドリー、サンジェルマン。
ベタですかね(笑)




ベスト16の8カード。
勝ち上がりで印象的だったのはバイエルン。
CL昨季準優勝のイタリアチャンピオン ユーヴェとの激闘は
ファイナルと言ってもおかしくありませんでした。



ファーストレグ、ユーヴェホームで2-2のドロー。
セカンドレグ、前半2-0とリードしたのはアウェイのユーヴェ。
ポグバを2トップの1角に置き、前線からの激しいプレッシング。
アラバとノイアーの連携ミスを突いたポグバの先制点。



モラタのロングドリブルからのクアドラードの技有り追加点。
前半は完全にユーヴェのペースでした。
後半残り20分を切ってもバイエルンの2点ビハインド。
優勝候補がベスト16で散ることが現実的な雰囲気に・・・・・



しかしそこからレヴァンドフスキのヘッドと
ロスタイムのミュラーの同点ヘッドで2-2と追いつきます。
アリアンツ・アレナは興奮のるつぼへ。



会場は、バイエルンの押せ押せとなり、ユーヴェのDF陣の足が止まります。
延長後半、チアゴの決勝点とコマンの追加点。
交代選手が見事に活躍しペップ采配が的中。
逆に逃げ切りを図ったアッレグリの采配は結果として裏目に。



特にバイエルン右ウィングのコマン。
若く突破力抜群、分かっていても止められません。
縦への突破が素晴らしい。
ダメ押しの4点目も秀逸。
再三の縦への突破が伏線となり、内へ切れ込んだシュートへの対応を
足の止まったボヌッチに求めるのは酷というもの。



先発のD・コスタ。
初めて見ましたが、凄い選手です。
スピード、パワー、テクニック・・・全てを兼ね備えたスーパープレイヤー。
スタミナも抜群で守備も出来る。



さほど大柄ではないですが存在感が抜群。
凄い選手が加入したものです。
タイプは違うがバルサにスアレスが加入したような力強さと分厚さが加味された印象。



実質的な2強のバルセロナとバイエルン。
昨季に続く雌雄を決する闘いを今年も観たいです。
出来ればファイナルで。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/302-e025e3d8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。