酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての日本酒『風の森』は異端の個性

先週末、家飲みで日本酒をいただきました。
最近話題の『風の森』を飲むのは初めて。
須坂市の新崎酒店さんにて購入。



20151114 1
■ 風の森 秋津穂 純米しぼり華
原材料:米、米麹  (奈良県産の秋津穂100%使用)
精米歩合:65%
アルコール分:17度
蔵元:油長酒造(奈良県御所市)


ラベルも個性的かつ上品です。



20151114 2
冷酒にて、妻と父と。



20151114 4
裏ラベルにはこだわりのスペックが。
無濾過無加水の生酒、一切の火入れなし。
そのため開栓後は、グラス内で弱めの炭酸が見られます。
口に含むと瓶内での発酵由来のピリピリ感があります。



油長酒造さんは、アル添なしの純米酒のみを商品展開。
しかも全量無濾過無加水原酒の生酒。(一部に火入れ商品あり)



この日のお酒は、奈良県の飯米『秋津穂』を使用。
酒米ではなく飯米ならでは、お米の旨味や甘味がしっかり味わえます。
滋味深く野趣の雰囲気あり・・・



超低温で30日間の発酵。
仕込水は金剛葛城山系深層地下水を使用。(超硬水:硬度214mg/L 前後)
しぼり華・・・搾り方にも拘った渾身の日本酒。



20151114 3
秋田県産のハタハタやモツ煮込み等とともに。



風の森。
上立ち香は、上品な華やかさ。
洋ナシやマスカットを彷彿とさせます。


舌には微炭酸による刺激。
一口含むと甘さと旨味が押し寄せます。
そして後から強めの酸味が追いかけてきて、のどごしはしっかりとしたキレ。
いわゆる甘辛酸の個性がとても強い。



とても個性的で美味しいお酒。
今まで味わった日本酒と異なる味わいで感動的。(例えれば『帰山』を軽めにした感じ?)
日本酒というよりワインやブランデーの範疇か?
原酒なのでロックでもいけそうです。


万人受けするかは別として女性好みな印象。
ただ、食中酒としてはアクが強すぎる感がありますが・・・



近年、全国、若い蔵元・杜氏さんが斬新な日本酒を醸していらっしゃいます。
数多くいただいて勉強し、美味しく愉しみたいものです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/267-d0cc4840
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。