酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯予選 AC長野パルセイロ VS 上田ジェンシャン

8/23(日)、家族4人でサッカーを現地観戦しました。




20150823 1



20150823 5





■ 天皇杯予選 第20回長野県サッカー選手権大会 決勝
AC長野パルセイロ VS 上田ジェンシャン
2015/8/23(日) 13:00キックオフ
南長野運動公園総合球技場(長野市)



試合結果は・・・2-0(前半:0-0)で辛くもパルセイロの勝利。
得点者:大橋、菅野



J3所属のプロチームであるパルセイロが、北信越1部リーグ所属の社会人チーム
上田ジェンシャンに辛勝しました。



パルセイロが前半から圧倒的にボールを支配しジェンシャンを攻め立てます。
しかし攻撃が粗い。
何というか一言で 『美しくない』。



バイタル付近からペナルティ内に効果的に入って行けません。
リーグ戦からターンオーバーしたメンバーで連携不足とはいえ格上感ゼロ。
現在J3で3位と低迷している理由が分かります。



そして見た目に印象が悪い選手やプレーが散在します。
特にFWの32番、あの選手はだめですね。
私が一番嫌いなタイプのスポーツマンシップに欠ける選手。
チームとしてのまとまり感もほとんど感じません。
このままではJ2昇格は相当厳しいと思います。



ホームにそれなりの数のサポーターが集結して、応援もしていました。
みんなオレンジのユニを着て熱心なサポなのでしょう。
しかしあのサッカーでよいのでしょうか?
なでしこジャパンの国際試合まで開催された最先端の立派なスタジアムがホーム。
少なくともJ2の舞台で戦わないともったいないです。




対して上田ジェンシャンは大健闘。
5バックの布陣で割り切った潔い戦い方。
前半にはFWが抜け出し決定機もありました。
後半36分まで0-0と充分な試合内容。



私たちはメインスタンドのジェンシャン側で観戦しましたが、
チーム関係者やサポの皆さんが熱い応援をしていてよい雰囲気でした。
アマチュアイズムの神髄を見ました。



地元に立派なスタジアムがあり、サッカーを生観戦出来るのは幸せなこと。
アルウィンも含めてこれからもサッカー観戦を楽しんでいきたいです。



20150823 2



20150823 3



20150823 4

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/242-11f6d21d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。