酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBAファイナル ウォーリアーズがキャブスを撃破!

このブログでは、初めてのバスケットボールの話題を。



先週ですが、NBAファイナルの第6戦が行われ、今年のチャンピオンが決定。

■ NBA ファイナル2015
ゴールデンステート・ウォーリアーズ VS クリーブランド・キャバリアーズ



私は第5戦、第6戦をNHKのBS1にて録画し観戦しました。
ウォーリアーズのエースS・カリーとキャブスのエースL・ジェームズという
NBAを代表するスーパースター対決に注目が集まったカード。



結果は・・・ファイナル4勝2敗でウォーリアーズが40年ぶりのNBA制覇。
今シーズンMVPの若きスターであるカリーがチームを引っ張り見事な優勝!
噂には聞いていましたが、カリーは物凄いクイックネスで3Pシュートを次々と決めます。
自らドリブルで持ち込み、巧みなシュートフェイントを入れ
ジャンプの最高点に到達する前に撃ってしまう。



体勢が多少崩れても高確率で決まる3P。
天性の才能、シュートセンスです。
PGとして自身のドライブからレイアップを決めることも多く、ピュアシューターではない。
NBA歴代の名3PシューターであるR・ミラーやR・アレン等とはタイプが違います。
ルックスもよく、人気があるのも納得。



HCは、なんとS・カー。
私も1990年頃の日本でのNBAブーム、ジョーダンブームでNBAにハマった口です。
最近はサッカー観戦が主のため、NBAや日本のバスケットはたまに観る程度。
90年代は、バスケット雑誌の『HOOP』を購読したり、よく観ました。



当時はブルズのS・ピッペンが大好きでバスケ部でもないのに、
NIKEのピッペンモデルの黒いバッシュ『エアフライト・ライトⅡMID』を外履きで愛用。
バルセロナ・オリンピックのドリームチームに熱狂したものです。(懐かしいっ!)



ジョーダン、ピッペン、M・ジョンソン、オラジュワン、ユーイング、バークレー、D・ロビンソン
ストックトン、マローン、ドレクスラー、ロッドマン、I・トーマス、オニール等々・・・・・。
錚々たるスーパースターの競演を楽しみました。



S・カー。
最強ブルズのシックスマンとしてクーコッチが活躍していましたが、
同様にサブとして活躍、3Pシュートを良く決めていた印象。
いぶし銀のキャラでした。



その彼が、ウォーリアーズのHC就任1年目でNBA制覇とは。
今では、たまにしかNBAを観ない私にとって、何だか不思議な感じ。
バスケット通の方々には今さらでしょうが・・・
スピーディーかつテクニカル、得点の多い素晴らしいチームを作り上げました。




一方のレブロン。
今シーズン、自身2度の優勝を経験したヒートから古巣のキャブスに戻りました。
キャブス悲願の初優勝を目指しましたが、惜しくも敗退。



2013、2014のファイナル、2年連続同一カード
ヒート VS スパーズ のファイナルも何試合か観ました。
レブロンは『キング』の愛称通り、個人・チームともに数々の栄冠を得ていますから、
今年はウォーリアーズ、カリーの優勝でよかったのでは。(あくまで私見です)



久しぶりにNBAを観て感じることの第一は、
20年前に比べて選手が皆『3Pシュートが巧い』ということです。
大柄なCF、PF、SFもロングレンジのシュートを数多く狙うし、よく決めます。
ピュアシューターのようにフォームも美しい。
2Pのように簡単に3Pを決めますね。



バスケットは、日本と世界で一番レベル差の大きいスポーツの代表ですね。(特に男子)



しかし多彩な魅力に溢れたスポーツで、私は大好き。
攻守の切り替わりの速さ、シュートテクニック、高さ、パワー、美しさ、戦術・・・



これからもたまに観る程度かもしれませんが、楽しんでいきたいスポーツです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/227-907757cc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。