酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本山雅FC 待望のホーム初勝利に思うこと

先日、NHKのTV中継でサッカーを観戦しました。


2015 J1 ファーストステージ第7節
松本山雅FC VS ベガルタ仙台
2015/4/25(土) 14:04キックオフ
アルウィン(長野県松本市)


1-0(前半:0-0)で山雅がホーム初勝利!
得点者:岩上


晴天のアルウィンにて松本山雅FCが待望のホーム初勝利をあげました。
リーグ戦、ナビスコカップ含めてアルウィンのサポーターに遂に勝利の凱歌をプレゼント。
アルウィンに『勝利の街』、『アルプス一万尺』が響き渡ります。


風下の前半を0-0で耐え、風上の後半に狙い通り得点を奪いました。
残り時間を辛抱し、粘り強い守備により完封勝ち。
後半の運動量や走力で上回り、格上相手に競り勝つことは山雅スタイルの真骨頂。
サッカーの最大の特徴は、どんな強敵に対しても勝利を望むことができる点です。
(野球、ラグビー、バスケット、バレー、テニス等と比べた明確な事実)


この初勝利により、第7節を終えて勝ち点8によりリーグ13位に位置。
J1初昇格で、ここまで2勝3敗2分けの勝ち点8は健闘と言えます。
反町監督の目指すJ1トップ15・・・転じてJ1残留のためには、
目安として試合数を上回る勝ち点が目標となります。


17試合×2=34試合で勝ち点34。
年間トータル40の勝ち点ならばほぼトップ15に入れるでしょう。
まだリーグ序盤ですが、長い目で見て希望が持てる展開。
スタミナ勝負の後半戦(8月以降)は、さらに勝ち点を伸ばせるように期待します。


山雅のサッカーの内容は少しずつ進歩していると感じます。
サポーターも含めてどんどん前に進んでいく山雅スタイルを
これからも益々支えていきたいと思います。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/212-d217251d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。