酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やべっちF.C.で松本山雅FCが特集されました\(◎o◎)/!

私が毎週録画して観ているTV番組、『やべっちF.C.』(毎週日曜日深夜放送)。
先日4/20(月)0:20放送回で松本山雅FCが特集されました。


新コーナーの『クラブヒストリーズ』、記念すべき第1回。
クラブの歴史を知れば、もっとサッカーが楽しくなる・・・がコンセプト。
まさにその通りです。


クラブの
創設年、立地場所、都市、民族や県民性、理念、創立メンバー、ライバルチーム、
歴代所属選手・監督、市民チームか親会社が持つチームか、
所属カテゴリーの変遷、合併や吸収の歴史、サポーター組織、
ユニフォームのカラーやデザイン、エンブレム・・・・・等。


どんなスポーツでもそのチームやクラブが持つアイデンティティーがあり、
それには歴史が深く関わっています。


今回の松本山雅FCのクラブヒストリーズ。
泣けます。
サポーターとしては大部分が既知の事実でしたが、UM発起人の疋田さんの苦労や
老若男女が我が家族のように愛するチームの環境を知り、改めて感激です。


松本駅前にあった喫茶店『山雅』の常連客が始めた草サッカーが全ての始まり。
1965年創設と日本のサッカークラブとしては長い歴史を持ちます。
サッカー後進国の長野県で信州を全面に出し闘う市民チーム。
一時はAC長野パルセイロに吸収合併される恐れもあったのです。


しかし私にとっての一番の大きな心の拠り所は、故松田直樹選手が所属したこと。
代表のころから大好きだった松田が最後に選んだチームであることに誇りを感じます。
この山雅を応援できる幸せに感謝して、これからも試合を観に行きます。
本当にやべっちF.C.にはありがとうを言いたいです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/211-1cbd7e13
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。