酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼スタに松本山雅FC初見参 浦和レッズに挑む!

4/4(土)、家族4人でサッカーを現地観戦してきました。
松本山雅FCのアウェイ、浦和レッズ戦です。
初めての埼スタ。


■ 2015 J1 ファーストステージ第4節。
浦和レッズ VS 松本山雅FC
2015/4/4(土) 15:04キックオフ
埼玉スタジアム2002(さいたま市)


浦和レッズ・・・言わずと知れた日本一のビッグクラブ。
日本一の熱いサポーターを持ち、サッカーの歴史深い旧浦和市。
日本で一番アウェイ感を味わえるだろうスタジアム。


会場は・・・埼スタ。
2002年日韓Wカップ 日本代表の初戦ベルギー戦が行われたスタジアム。
あの鈴木の同点ゴールは忘れられません。


朝8:30頃、小布施をマイカーにて出発。
浦和美園のイオンに12:30頃到着。
ユニクロで娘たちの買い物・ケンタッキーで昼食後、スタジアムに向かいます。



saisuta2015 1
浦和美園駅に続く街道。



saisuta2015 2
かわいいサッカーボール。



saisuta2015 3
いよいよです。



saisuta2015 4
念願の埼スタ。
壮観です。



saisuta2015 5
いつも以上に熱い山雅サポ、約3,000人とのこと。
メインアッパー南側のビジター指定席もギッシリでした。



saisuta2015 6
真っ赤な浦和サポ。
迫力・威圧感満点です。



saisuta2015 7
オーロラビジョンも美しいですね。



saisuta2015 8
私の席はS席メインロアー南側、なんと1列目。
左右に山雅サポさんがいて心強かったです。
妻と娘二人はメインアッパー南側のファミリーシートで観戦。
親子連れが多かったようです。



saisuta2015 9
この日は、37,154人の入場者数。やはりキャパが違います。
このスタジアムが60,000人のサポーターで埋まるような強豪チームに山雅が成長し、
優勝争いをするような未来を夢見てしまいます。



saisuta2015 10
健闘した松本山雅イレブン。
0-1の敗戦。


最後までファイトしましたが、防戦一方で得点の匂いがしませんでした。
アウェイのレッズ戦ということで、0-0のドロー狙いだったのでしょうか?
5-4-1のベタ引きで1トップのオビナだけでは、相手の脅威にならず。
力の差はどうにもなりませんでした。


浦和の右サイドの24番、よい選手ですね。
19歳の関根選手だそうです。スピード溢れるドリブルで再三、右サイドを突破。
攻撃の選手はこうあるべきといった見本の選手でした。


目前で見た槙野選手の身体能力は突出していました。
スリムだがお尻がデカい、さすが日本代表です。


GKの西川選手。
後半の前方右サイドへのパントキック一発は芸術的。
あれを観れただけでチケット代の元が取れました。



saisuta2015 11
レッズ ホーム勝利後の凱歌。
『ウィーアーダイヤモンズ』。
悔しいですが、この光景をしっかり目に焼き付けなければなりません。



saisuta2015 12
会場には様々な記念品の展示。
2002年日韓Wカップ 優勝のブラジル代表メンバー。
若かりしカカのサインも。



saisuta2015 13
イングランド代表、ベッカムやヘスキーの名前が。



saisuta2015 14
日本代表タオマフ他。



saisuta2015 15
Wカップ歴代大会使用球。



帰路、夕食をとってマイカーで帰宅。
小布施着は23:40頃になりました。
娘たちはグッスリ爆睡。



試合結果は残念でしたが、価値あるアウェイ観戦でした。
現地で感じた臨場感は口頭や文章で表現することは難しいです。
これからも厳しい戦いが続きますが、家族で応援していこうと思います。
連戦が続きます。
松本山雅選手の皆さんの健闘を祈っています。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/206-1fa2d6e4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。