酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熱のCL ユーヴェVSドルトムント

アジアカップ以来のサッカーの話題です。


スカパーでサッカーを観戦しました。
先週からCLが再開され、いよいよ真の強豪による最高峰の闘いが始まります。


■ UEFA CL 2014-15
決勝トーナメント1回戦 ファーストレグ
ユヴェントス VS ドルトムント
2015/2/25(水)AM4:45 キックオフ(日本時間)
ユヴェントス・アリーナ(イタリア・トリノ)


試合結果は・・・2-1(前半:2-1)でホームのユーヴェが先勝!
得点者:テベス、モラタ(ユーヴェ)、  ロイス(ドルトムント)


両チームによるCLでの激突は1997年のファイナル以来とのこと。
(当時、ドルトムントはCLを初制覇)


数年前に開場したユヴェントス・アリーナは素晴らしい雰囲気。
キャパは41,000人くらいですが、サッカー専用の良いスタジアム。
ベンチも観客席内にあり、すべてがイングランドっぽい私好みの空気感です。
イタリアで一番行ってみたいスタジアム。
(歴史的には、ジュゼッペ・メアッツァは勿論外せませんが・・・)



試合内容は、白熱した好ゲームでとても面白かったです。
全体として内容が良かったのはドルトムントでしたが、ユーヴェがカウンターから2得点。
内容が悪くてもしっかり勝ち切れるしたたかさは、さすがユーヴェです。


テベス、モラタのFWがそれぞれゴールをゲット。
特にテベスは相変わらず強いですね。
小柄ですが体幹が太く強い、 スアレス同様怪物と言えます。


ドルトムントは得意のハイプレスから小気味よいサッカーを展開。
特に前半はユーヴェを圧倒し素晴らしい内容でした。
ホーム・アウェイ関係なく己のアイデンティティを発揮できる姿勢に好感が持てます。
又、キエリーニのミスを見逃さず得点したロイスは流石です。
やはりこのチームのエースは彼ですね。


香川はベンチ入りしたものの、この日出番はありませんでした。
右SBピシュチェクの負傷交代等があり少し不運でしたが、
上り調子のチームに貢献できるように今後頑張ってほしいです。
そのためには、何より強いメンタルが必要となります。


負けたとはいえ、ドルトムントはアウェイゴールを奪取。
3月のセカンドレグの激闘が今から非常に楽しみです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/193-73fdae4c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。