酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小布施の地酒と駅弁

2/15(日)、家飲みで日本酒をいただきました。
近くのスーパー『ベイシア 信州中野店』のチラシで駅弁フェア開催を知り、
妻と父に買ってきてもらいました。


ekiben 1
富山のますのすし、福井の焼き鯖寿し、広島のあなごめし。
私がますのすしと焼き鯖寿しをリクエスト。
あなごめしは妻のセレクト。


ekiben 2
どれも旨そうです。
特にますのすしが芸術的に美しい。


honyoshinogawa
■ 本吉乃川
原材料:米、米こうじ、醸造アルコール
アルコール分:15.5度
蔵元:松葉屋本店(長野県上高井郡小布施町)


この日のお酒は、小布施の日本酒『本吉乃川』の普通酒。
地元では定番酒で、春祭り・秋祭りなどの神事ではいつもいただいています。
安心して飲めるお酒。
熱燗でいただくとすいすいいけます。


駅弁の寿司は全て旨かったです。
ますのすしは上品な味わい、焼き鯖寿しは濃厚でこれまた旨い。
あなごめしは、8歳の長女が半分以上食べてしまい私は一口も食べられず・・・
でも家族みんなが満足できればそれで良いのです。
家にいながら旅行に行ったような気分になり良い晩餐となりました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/189-accd9347
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。