酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表 ブラジルに完敗!

先日、TBS系列にてサッカーをTV観戦しました。


■ キリンチャレンジカップ2014
日本代表 VS ブラジル代表
10/14(火) 18:45キックオフ(現地時間)  (日本時間19:45)
シンガポール・ナショナルスタジアム


結果は・・・0-4(前半:0-1)で日本の完敗。
得点者:ネイマール×4


アギーレ監督初勝利のジャマイカ戦から先発メンバーを6人入れ替えたブラジル戦。
この敗戦に各種メディアやサッカーファンから様々な批判が寄せられているようです。


少し目線を変えて私なりの感想を下記に。


■これまでの実績に拘らず新しい選手を多数起用したことを評価したい。
先発メンバーの発表を見てTVにガッツポーズしてしまいました。
ブラジル相手に本田、長友を両方外す概念がこれまでにあったでしょうか?
まさに発想の転換です。


『ベストメンバー』で戦ってほしかった・・・という意見が多いようです。
このベストメンバーの定義は何なのでしょう。 
 
 


本田、長友+(今回招集外の香川、内田、吉田)等が入った人選のことでしょうか?
それは『キャップ数が多い』若しくは『人気があり有名』そして『スポンサーが求める』
メンバーであって決して『ベストメンバー』ではないと私は考えます。
 
 


*過去のベストメンバーでさえ、対ブラジル戦は完敗している。
2012年親善試合 0-4、  2013年コンフェデ 0-3。
そもそも王国ブラジルに0-3で負けることは想定内・・・というより既定路線。
腐ってもブラジル、サッカーの歴史が違います。
  
 
 


Jリーグの若手とブラジルのレベル差は大きい?・・・当たり前です。
今の日本代表の目標はブラジルですか?
(ブラジルと同格はドイツ、スペイン、アルゼンチンくらいか)

その前に日本が倒すべき格上の中堅国がたくさんあります。
(メキシコ、チリ、デンマーク、スウェーデン、ガーナ等々)


 
 

ブラジルWカップであれだけの大惨敗を喫した日本代表。
大反省し(?)、監督を交代し心機一転、出直した新生日本代表の4試合目。
選手に序列はなく、横一線で選手選考が始まったばかりですよね。
現時点でベストメンバーは存在しないはず。
ザッケローニの選手選考・起用が固定化・硬直化しすぎていたことの方が如何に異常か。


その反動として今回くらいのドラスティックなメンバー選考は必要と思います。
目先の試合全部に勝つ必要はないのです。
もちろん試合ですから勝利を目指すでしょうが、所詮は親善試合。
Wカップ予選やアジアカップ、Wカップ本大会の重要性とは比べ物になりません。

 
その点、ザッケローニは生真面目な性格からか親善試合も全て勝ちに拘り、
所謂ベストメンバーを組み、組織の硬直化を招きました。
近視眼的な目線でしか代表チームを捉えていなかった印象です。
兎に角、長期的な視野が必要です。


日本人の海外チーム所属選手も増え、日本代表のレベルは確かに上がりました。
しかし、世界はそれ以上に進化・進歩しています。
世界のトップと日本の差はさらに広がっていると私は思います。


1998 フランス大会・・・3戦全敗
2002 日韓大会・・・・・・ベスト16
2006 ドイツ大会・・・・・1分け2敗
2010 南ア大会・・・・・・ベスト16
2014 ブラジル大会・・・1分け2敗


同じことの繰り返しで進歩していません。
自分たちだけが進歩したつもりになっていただけなのです。


 

■JFA、日本サッカー界の大目標・・・『2050年までにWカップ制覇』 が掲げられています。
 

では中目標は?
『2030~2040年くらいにWカップベスト8の常連国になる』・・・でしょうか?
 

小目標は?
『2018年WカップのGL突破しベスト16』・・・?


重要目標・・・Wカップ予選を突破し次回2018年本大会出場。


直近目標・・・2015アジアカップ連覇。


そして2014年、年内6試合の親善試合の最大目的は・・・
アギーレ監督新体制になりアジアカップを見据えた選手発掘・選考。
今、ブラジル代表戦に勝利したり、善戦することが目的ではないはずです。

今までのやり方の延長では、伸び代に限度があるからトップ(監督)が交代した・・・
と私は理解しています。



色眼鏡でない純粋かつ公平な基準・目線で選手を選んでほしい。
J2の選手や高校生が選出されても全く問題ないはず。
極論を言えば、『アジアカップは全員国内所属選手でもよい』 と私は思います。
*2000年のアジアカップ制覇時は、当時ローマ所属の中田英なしの代表。
 名波、中村中心のチームで優勝した。


ロシアWカップ本大会で良い結果を出すために、逆算してどのように活動するかが重要です。
アギーレ監督には長期的視野と大きな志を持って日本代表を率いてほしいと願っています。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/145-dfc208af
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。