酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本山雅 アルウィンでコンサドーレ札幌に完敗!

9/28(日)、家族4人でサッカーを観戦しました。
快晴の気持ちの良い日和でした。



yamaga1 140928
■ 2014 J2 第34節
松本山雅FC VS コンサドーレ札幌
2014年9/28(日) 13:03キックオフ
アルウィン(松本市)


結果は・・・1-2(前半:0-2)で松本山雅の敗戦。
得点者:都倉、上里(札幌)  船山(松本)


ほぼ完敗といえる内容。
前半の内にホームで0-2は、最悪の展開。
しかも2点ともセットプレーからの失点。


札幌は背の高い選手が多く、山雅はハイボールで競り勝てず、
セカンドボールの争奪戦でも終始、劣勢でした。
ストロングポイントが強みとならず、自分たちのやりたいことを相手に完遂されてしまいました。



yamaga3 140928
ホームゴール裏。
この日も熱い応援。
14,000人近いサポーターが来場しました。



yamaga2 140928
アウェイ コンサドーレ札幌サポ。
遠方よりお疲れ様です。
少人数でしたが、声も大きく統制が取れた応援でした。
小野選手が観れなかったのは残念。



yamaga4 140928
前半、岩上選手のFK。
惜しかったです。
私たちの席は、メインS席2列目。今までで一番良い席をゲットできました。



yamaga5 140928
後半、船山選手のゴール後の山雅サポ。 メインS席最上段より。
1-2となり会場の雰囲気は一変。ボルテージは最高潮!
他のサポーターとも自然とハイタッチに。やはりゴールの力は偉大です。
この空気感こそ、現地観戦の醍醐味。



この後、後半は一方的に攻め込みますが同点ゴールを奪えず敗戦。
これで、9月は5戦して2敗3分。特にホームでの2敗は、いただけません。
長いリーグ戦、常に好調時が続くわけはないので1敗はしょうがないです。
ただ、J1を目指すならこの大事な時期に、このアルウィンで2敗してはいけない。
せめてドローにもっていかないと・・・



3位のジュビロが勝ったため、いよいよ勝ち点差が5に縮まりました。
あのカリスマ名波が監督に就き、一気に上昇してくるかもしれません。



しかし、冷静に考えてみましょう。
そもそも磐田が現在J2の3位にいるのが異常なのです。
本来は湘南のようにJ2優勝を目指し、J1でも上位争いをしなければならない名門チーム。
湘南や磐田が1,2位で自動昇格しても、それは本来自然な実力といえる。
10位前後に低迷している京都、千葉、札幌なども予算規模や選手層からいって松本より格上。
実力下位チームが、下剋上を起こせるのもJリーグやサッカーの魅力です。



年初目標どおり、松本山雅は6位以内のPOを狙うのが本来の実力と言えます。
それは、ネガティブとか下方修正とかいうレベルの話ではありません。
今の2位という 望外の順位 に勘違いしてはいけないのです。



我々は常に 挑戦者の立場。
自分たちが上位だと思って受けて立つサッカーなど出来るわけありません。
2位から落ちることに恐れを抱くのではなく、順位に関係なくチャレンジすることが大切。
そんな駆け引きができるほどの 手練れ ではないでしょう。



後ろから追って来るライバルチームを気にするなと言っても無理かもしれません。
しかし、今さら自分たちのやり方を変えられるわけもなく、信じて突き進むしかないのです。



サッカーの勝ち点は、野球の打率や防御率のように悪くなることもある指標ではなく
積み上げていくもの、今の勝ち点64が下がることは絶対にない。
磐田といえども山雅を上回るためには、他力本願にすがるしかないことを確認しましょう。
3位以下のチームが残り試合を全勝しようと、山雅が全勝すれば絶対に追いつけないのです。



しかし、今期のJ2も残り8節、およそ2か月。
クライマックスを迎えます。
山雅と対戦する全チームが対策を練って、必死に挑んできます。
受けて立ってはダメで、泥臭く前に縦に勇猛果敢に!
イメージはアトレティコやドルトムントのスタイル。
選手や指導陣と一緒に我々サポーターも信じて前に進んでいきましょう。




*最後に、このたびの御嶽山噴火による犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

-2 Comments

北信山雅 says..."No title"
自分はいつも隣のホーム自由席でみています。結構見やすいですね。試練の9月が終わりました。残り試合ぜひとも総力でがんばってほしいです。そして「心を一つにJ1」へ。まずは、横浜FC戦で勝ち点3を
2014.10.03 23:16 | URL | #- [edit]
小布施PENTA says..."Re: No title"
北信山雅さん

コメントありがとうございます。お近くで観戦されていたのですね。
昨日、アウェーの横浜FC戦で久しぶりに勝利できました。磐田が敗戦し勝ち点再び8差に。
しかし残り3節くらいまでは勝ち点差よりも兎に角、
一戦ずつ目前の試合に集中し勝利を目指してほしいです。
2014.10.05 20:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/139-7c6fcb5d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。