酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原ビール インディアンサマー セゾン

信州でもここ最近は、うだるような暑さが続いております。
8/4(月)、平日ですがクラフトビールを家飲みでいただきました。
こう蒸し暑いと、ビールがなければやっていられませんね。



saison

■ 志賀高原ビール インディアンサマー セゾン
原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:7%
製造者:玉村本店(長野県下高井郡山ノ内町)


かみさんと二人で。
ムール貝のトマトとガーリック風味、ピザ(ジェノベーゼ)等とともに。


ラベルは、白をベースとした爽やかなデザイン。
グラスに注いだ立ち香は、とてもフルーティーでマスカットのよう。
淡い黄金色がやや濁っています。


まずは一口。
苦みはやや強いですがサッパリした爽快さがあります。
アルコール分の強さもそんなに感じません。
鼻に抜ける香りが心地よく、美味しいビールです。


元々は、夏の農作業のために農閑期につくられたという『セゾン』。
爽快な軽さが特徴だそうですが、玉村さんのセゾンは、夏をこえてインディアンサマーの季節までも
楽しめるようにと、一層たっぷりのホップを使って仕込んでいるそうです。


ニュージーランドとアメリカ産のアロマホップを使用した個性的なエール。
渇いたのどを潤すようにゴクゴクといきたいところですが、ゆっくり味わいながら飲みました。
フルーティーな香りとホップの苦みが絶妙な贅沢な夏のビールを愉しめた夜でした。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/120-bab450fd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。