酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マッカラン12年 香り豊かなスコッチを

7/27(日)、家飲みでスコッチをいただきました。



macallan 12

■ ザ・マッカラン 12年
原材料:モルト
アルコール分:40%
産地:スペイサイド(スコットランド)


妻と二人、ストレートで。
ドライフルーツとともに。


『シングルモルトのロールスロイス』とも言われるスコッチの代表格、ザ・マッカラン。
その中でも代表的な12年を久しぶりに味わいました。


グラスに注ぐと、シェリー樽熟成の甘く華やかな香りが広がります。
琥珀色も美しい。


ストレートでちびちびと。
一口ずつ舌全体に転がし、鼻に抜ける香りを愉しみながらゆっくりと・・・
マイルドで果実のような甘味を感じ、余韻は軽い渋みが追ってくる。
味、香りともきつすぎず上品なので、女性にも比較的飲みやすいと思います。
妻は、途中からロックにしていましたが・・・


柔らかな甘さが、ドライフルーツととてもよい相性。
お互いの美味しさを引き立てます。
極上の時間。



この日は、新潟の親不知海水浴場に家族で行ってきました。
帰りにマリンドリーム能生で天然の生岩ガキを食べ、その美味しさは感動もの。
クルマの運転があるため海ではノンアルコールビールで我慢し、帰宅した夕食で待望のビールを。


その後、スコッチをゆっくりといただいたのです。
軽い疲労と、ほんのりとした酔いが心地良い気分でした。
とても満足な癒しの杯となりました。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/118-8a21366c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。