酔いどれスポーツ狂の日々雑感

サッカー、お酒を中心に思いつくままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSギリシャ 痛恨のドロー 世界の祭典に参加できない日本 

NHKのBS1にてサッカーをTV観戦しました。


■ FIFAワールドカップ2014 ブラジル大会
グループC 第2節 日本VSギリシャ
6/19(日本時間:6/20 7:00)キックオフ
ナタールにて


結果は・・・0-0のドロー。
前半のうちにギリシャのキャプテンが、イエローカード2枚で退場となった試合。
日本にとって負けに等しいドローです。


日本は2試合を終えて、勝ち点1のグループ3位。
グループリーグ突破のためには、最終節のコロンビア戦に勝つことが最低条件。
コートジボワールVSギリシャ戦の結果次第では予選敗退となり、大変厳しい状況となりました。


グループリーグの初戦で逆転負け、2戦目で0-0のドロー、最終節で最強チームと対戦する
という流れは、2006年のドイツワールドカップの状況とそっくりです。
当時のチームが内部分裂により自滅したのは、有名な話。
タレント揃いのチームが実力を発揮しきれなかったのは、実に残念でした。


しかし、今回はチームワークが良く纏まっているようなので、逆にある意味深刻と言える。


ただ単純に 実力不足で弱い だけなのだ。


さらに言うならば、
 
ひ弱、打たれ弱い、イマジネーションが貧弱 

とネガティブな要素ばかりが浮かぶ。


今回のワールドカップは、これまでの大会とは様相がかなり異なる。
グループリーグ初戦から撃ち合いや逆転勝ちの試合が多い。
前大会までは初戦は負けが許されず、最低でも引き分け狙いの堅い試合になることが多かった。


今大会は、グループリーグ第1節の全16試合中、ドローは2試合のみ。
総得点49で1試合平均得点は3.06。
各チームがいかにリスクを負って、攻撃的に戦っているかがわかります。



翻って我が日本代表の2試合。
率直に言って最低ランクの内容です。
世界最大の祭典、サッカーの見本市ともいえるワールドカップで日本のサッカーは埋没している。
世界の第3者からみて、最大級につまらないものとなっているだろう。


クロアチア、メキシコ、チリ、オーストラリア、コスタリカ、ガーナ、アメリカ等。
決して有力な優勝候補ではない彼らだが、素晴らしいサッカーを展開。
世界に自分たちの魂、志、矜持、そして理念を発信している。
日本選手は、彼らのサッカーを観て何とも思わないのだろうか?



このチームがこうなってしまった大きな要因の一つに、マスコミのレベルの低さが挙げられる。
正しい報道、正しい批判、正しい議論、世界のサッカートレンドの勉強・紹介等、
本来、当然果たすべき役割や努力をせず、サッカーファンや選手をミスリードした責任は重い。


ACミラン・・・リーグ戦8位、無冠。
インテル・・・リーグ戦5位、無冠。
ユナイテッド・・・リーグ戦7位、無冠。

いずれも来季のUEFA CL不出場クラブ。
もはや、世界のビッグネームが移籍したい最優先クラブではない。


日本の3大スターと言われる 本田、長友、香川の所属チーム今シーズンの成績である。
この、名前だけは一流の、現状中堅クラブでレギュラーを獲れていない実態。
『インテルで長友はレギュラー。たまにキャプテンをやる』というが、逆にその程度のチームともいえる。
モウリーニョ指揮による3冠達成した当時のインテルならいざ知らず・・・



サッカー雑誌を買ったり、WOWOWやスカパーで海外サッカーを観ていないファンも多い現状で、
日本の正しい世界での立ち位置を示し、報道していく責任があると思います。
ちやほやした報道は、選手も誤解して大スターのように振る舞う原因となる。


またマスコミは世界最先端のサッカーを常に勉強して、健全な批判・議論をすることが必要である。
試合後の会見でザッケーロニ監督に、質問・議論を持ち掛け、良い意味で緊張感を保つべき。
そうしないと全くの全権委任となってしまう。



以上、厳しい持論ばかり述べてしまったが、これも日本代表に勝利してもらいたい一心からです。
コロンビア戦の最期の終了の瞬間まで、絶対に諦めず闘ってほしい。
私も諦めていません。
魂込めた闘いで日本サッカーここにあり・・・と世界に示してくれることを願っています。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sportmania44.blog.fc2.com/tb.php/106-16c6ccb5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。